注文住宅

TOP > 注文住宅

Conceptコンセプト

「レガロ」という⾔葉はスペイン語で「贈り物」という意味を持ちます。
贈り物を⼤切に包みリボンをかけて気持ちを込め結ぶ…
そんな相⼿への「愛」をひとり・ひとりのお客様に対して⼤切にしています。

Works施工事例

Reasonレガロ建築設計が選ばれる理由

家を手に入れた満足よりも、住んでからの満足を永続的に味わってほしい。
レガロ建築設計では、そんな家づくりを行っています。

01 完全注文住宅だからできる、
自由なデザイン

建売住宅では前もって決まっている間取りの為、それぞれのご家族の暮らし方に合ったデザインや性能にすることは難しくなります。
一方、注文住宅では、ご家族の趣味や暮らしに合わせた自由度の高いデザインにすることができます。 レガロ建築設計ではお客様の理想の暮らしをしっかりとヒアリングし、お打合せを重ねながら、生活動線や仕様など細部にまでこだわった家づくりをすることができます。

02 高い住宅性能で
安全安心の暮らし

安全で快適、高性能・高機能な住まいのために、目には見えない構造・躯体の安全性はもちろん、「HEAT20 G2」を基準とした超高性能で省エネな家づくりを行っています。 レガロ建築設計が基準とする「HEAT20 G2」の家は、省エネ性能と居住環境の性能面のバランスを最適に兼ね備えた住まいです。 高気密、高断熱、また耐震性能にもこだわることができるため、安全安心で省エネな家をつくることができます。

※HEAT20 とは、国が定める「平成 28 年省エネ基準」や「ZEH(ゼッチ)」以上の断熱性能を目指すなど、断熱性能 に関する新しい基準のことです。
また G2 は、北海道の大部分で室内温度がおおむね 15℃を下回らない、その他の地域では 13℃を下回らない基準で す。

03 理想の暮らしを
手の届く価格で

家を建てることは一生で何度もないことです。 だからこそ後悔のないようこだわりたい家づくり。しかし、こだわればこだわるほど費用はかかってしまうものです。 レガロ建築設計では、より多くの方に理想のマイホームを建てていただきたいという想いから、デザインや機能性の高さはそのままに、 広告費や人件費、建築費、利益など工夫できる費用を抑えることで、手の届きやすい価格設定を実現しています。

04 等身大モデルハウス

家づくりの第一歩として、モデルハウスの見学に行く方も多いと思います。 総合展示場などに あるモデルハウスを見学することで、マイホームへの夢がより一層膨らむはずです。 しかしそ の一方、大きく豪華なモデルハウスを見ても現実味がなくイメージが湧きづらいという意見も あります。 レガロ建築設計のモデルハウスは、実際の暮らしのイメージがしやすい等身大サイズのモデル ハウスになっているため、家づくりの工夫やヒントを直接体感することができます。

05 安心の品質・保証

大切な家族の安全を守り、安心して暮らしていくために最も重要な住宅品質にもしっかりとこ だわった家づくりをしています。
■耐震性を高めることができる鉄筋コンクリートベタ基礎工法
■地震の揺れを 88%軽減するアルミ製ブレースリーK型を使用
■湿気にも強いヒノキ材を使用した木造軸組工法と耐力面材を使用したパネル面材工法を組み 合わせた木造軸組みパネル工法
これらの頑強な構造躯体によって、安心安全な暮らしを実現することができます。 またレガロ建築設計ではしっかりと地盤調査を行い、現場の打ち合わせなどを重ねながら、各 種法定検査や保証期間検査を受けて工事を進めています。 地盤調査データに対して客観的判断 を第三者専門機関に解析させ、地盤に起因する不動沈下等の事故に対して 20 年の保証。また 大切なお住まいをシロアリから守る為、土壌処理、木部処理と 2 回の防蟻処理を行い、10 年間 の保証をお付けしています。 毎日の暮らしでは気づかないところも、1 年、2年、5年、10年の定期点検でチェックいた します。

Strengths強み・特徴

■ワンランク上のデザイン
レガロ建築設計では「住んでからの満足度」を重視し、家族構成やライフスタイルに寄り添った設計力・提案力に自信があります。それぞれのお客様の生活、土地や風土に合わせた「生活をデザイン」したご提案をいたします。

■高い住宅性能
安心・安全、また快適な暮らしを実現するため、高気密・高断熱、耐震性にも優れ、国が定める新しい断熱性能基準「HEAT20 G2」を満たした、省エネな家づくりをしています。

■適正価格
レガロ建築設計だからこそ叶う、高いデザイン性と性能、そして快適な暮らし。そんな暮らしを一人でも多くの方にご提供したいという想いから、デザインや性能の高さはそのままに、広告費や人件費、建築費、利益など工夫できる費用を抑えることで、手の届きやすい価格設定を実現しています。

FAQよくある質問

完全自由設計の建物の場合、建物形状や建材の種類、設備の種類などによって坪単価は異なります。過去の建築事例で実際にかかった建築費用をお打合せスタジオにてご紹介可能です。また、規格住宅「haco+」は48万円~/坪となります。詳しくはお問い合わせください。

ご契約後のお打ち合わせは約2~3か月、工事期間は建物の内容にもよりますが、約4か月~となっております。

レガロ建築設計では、建築のプロが土地探しからサポートします。家づくりで土地の見極めは非常に重要だと考えているためです。これまで土地探しから沢山のご家族と向き合い、お家を建ててきた経験から土地探しの重要なポイントをアドバイスし、一家族一家族のライフスタイルに合った土地探しから家づくりまでをトータルサポートいたします。安心してご相談ください。

デザインリフォーム・リノベーション、断熱リフォーム・リノベーション工事を行っております。リフォーム・リノベーションと新築、どちらにしようか迷っている方も多くいらっしゃいますので、両方のメリットデメリットなどもご説明させていただきます。

一組一組様にゆっくりと安心してご見学いただけるよう、現在予約制での開催を行っております。また、スムーズなご案内や駐車場のご用意を鑑み、事前のご予約をいただいております。詳しくは各イベントページの詳細情報をご覧ください。

レガロ建築設計の工法の特長は3つあります。
1つは耐震・免震・制震といった高い耐震性能です。いつくるか分からない地震への備えは必須であり、家づくりで最も気を付けておかなければならないのが地震への備え。レガロ建築設計では強固な基礎にシロアリに強いヒノキで土台を組み上げ、制振装置を用いて本震だけでなく繰り返しくる余震にも十分耐えれる構造にしています。高い減衰性能のアルミダンパーを使用し、在来工法と壁全体を覆う耐力面材を使用することにより耐震等級3相当の耐震性を実現しています。

2つめに高気密・高断熱で省エネかつ快適に過ごせる家を実現しています。年中快適に暮らせるよう発泡断熱工法を採用。熱の出入りが最も大きい窓は高性能な断熱樹脂サッシを採用し、優れた省エネ・防露効果に期待できる家づくりをしています。

3つめは全館空調システム「SAWAPOKA」です。一般的なダクトを通して家全体の空調を管理するのではなく、「SAWAPOKA」では機械室やダクトなしで家じゅうに暖気と冷気をまわすことができます。1か所の吹き出し口からではなく、すべての壁、床、天井からの輻射熱で空調するので温度ムラもなく、直接風が当たることもないため年中快適に暮らすことができます。標準仕様のダブル断熱とトリプルサッシでUA値=0.3W/m2・K、C値=0.1cm2/m2を実現しています。
詳細はホームページ・資料請求・見学会等でご確認ください。