お客様の声

Works

TOP > お客様の声 > 朝の光が心地いいLDKが家族の居場所

朝の光が心地いいLDKが家族の居場所福岡市/H様邸/3人

朝の光が心地いいLDKが家族の居場所

どこにいても家族が繋がれるL字型のLDK。リビングは吹き抜けで2面にある窓から光があふれる。

Data

  • スタイル
    haco+
  • 延床面積
    1F/61.27㎡、2F/39.54㎡
  • 構造
    木造2階建て

Owner's story

家にいる時間は
LDKに家族が集まり
ゆったりと過ごす

ゆるやかな丘陵地に戸建てが建ち並ぶ住宅地。そのなかでHさん邸は一際スタイリッシュな個性を放っている。ほんのりグリーンがかったダークグレーの外壁に、軒下やドアの木目がアクセント。斜めに切り落としたようなデザインのファサードにご近所の方も心惹かれて、「あたらしくショップでも始めたの?」と質問されることもあるという。

HさんとREGALOとの出会いは、REGALOで建てた後輩の家に遊びに行き、そのデザイン性の高さに納得できたのがきっかけ。「REGALOにお願いすれば私たちのセンスにフィットする家が建つと最初から信頼していました。ただ、『地下鉄の駅から徒歩15分圏内』の条件に合う土地がなかなかなくて。困っていたところ現在の土地一帯をREGALOが買い付けてくれたのです。その熱意には感謝しています」。

夫のKさんは草野球、妻のHさんはヨガが趣味で、週末はアクティブに外出することが多い。「その分、家にいる時はリビングに家族全員で集まって、ゆったりとくつろぎたい」とLDKで過ごす時間の心地よさにはこだわった。

「LDKについては、スペースの広さはもちろん、吹き抜けや大きな窓のある開放的な空間がほしいとリクエストしました。リビング2面に窓をつけてもらったのですが、その窓から空が見えていつも自然とつながっていられるのが好きですね」とHさんご夫妻。リビング&ダイニングの掃き出し窓と隣接する中庭も確保し、お子さんがもう少し成長したら、野球の素振りやキャッチボール、BBQを一緒にしようと計画中だそう。

またLDKをはじめ、メインとなる採光はほぼ東側の窓からという設計も気に入っている。「朝、窓からいっぱいに射し込む光が本当に気持ちよくて。今日もいい気分で一日をスタートできるねと笑顔になれます。平日の昼間は家族全員が外出していますし、むしろ西日の暑さなども感じないので本当によかったです」。

そして、居心地の良さやおしゃれなデザインを実現させながらも、効率よく暮らしが整う家事動線や見える場所にモノを出さない収納も意識。玄関〜シューズクローゼット〜ファミリークローゼット〜ランドリースペースの配置、キッチン収納の充実で家事も随分とラクになったそう。

来春には2人目のお子さんが誕生予定。お気に入りのLDKがますますにぎやかになる日々はすぐそこだ。

Gallery

朝の光が心地いいLDKが家族の居場所

天然木の床やストーン調のクロスなど自然を感じるデザインに。吹き抜けの高い位置にある窓で日中の採光は充分。

  • L字型のLDKは、どこにいても家族の気配をほどよく感じられる。

  • キッチンはデザイン性に優れ、クオリティも高評価な「グラフテクト」製。Hさん夫妻のセンスに合うはずとREGALOから提案。

  • 吹き抜けはほしいけれど1階の音が2階に響くのは避けたくて、リビングから離れた場所に階段を設置した。

  • 左:間接照明を入れてトイレもおしゃれな雰囲気に。照明の裏は掃除道具などをしまう収納スペースになっている。/右:玄関から上がってすぐ手洗いができる位置にある洗面台。お気に入りのシンクやタイルを組み合わせて造作した。

  • シュークローゼットの奥はファミリークローゼット。ランドリースペースもつながっているので、洗濯から着替えまでがすべてひとつの動線で可能に。家事動線は1階にまとめて平屋のような暮らしやすい家となった。

  • LDKの掃き出し窓とつながる中庭。お子さんがプール遊びをするときも家の中から見守れそう。

  • 落ち着いたグレー系の中にもちょっと個性がほしかったという外観。建築家のアイデアである壁を斜めにしたファサードを採用。

朝の光が心地いいLDKが家族の居場所

リビングの木目調の天井とファンが窓から見えて、くつろぎの空間に想像が広がる。